【稼ぎ方】アフィリエイトで10万円稼ぐまでどのくらいかかる?初心者が2カ月半で10万稼いだ方法

アフィリエイト

記事の内容

  • 初心者が2ヶ月半で10万稼いだ方法
  • 10万円稼ぐまでの推移

私は、2019年の5月から専業で、アフィリエイトを始めました。

そして、5月8日に完成したサイトが、2019年7月末までの86日間で、「1カ月で、10万稼ぐサイト」になりました。

アフィリエイト初心者で「10万円稼ぐ」には

  • どのくらいの記事が必要?
  • どのくらいの時間が必要?
  • どのくらいのお金が必要?

と疑問を抱いている方は多いと思います。

私もそうでした。

そこで今回は、1つのサイトでひと月に10万を達成するまでにした事や、サイト作成方法についてまとめました。

 

アフィリエイト初心者が抱く「10万円稼ぐには…」の疑問への回答

アフィリエイト初心者が抱く「10万円稼ぐには...」の疑問への回答

アフィリエイト初心者の方でまずは「10万円稼ぐ」ことを目標にする方は多いのではないでしょうか?

アフィリエイトの初心者が10万円の収入を得るまでに、

  • どのくらいの記事が必要なのか
  • どのくらいの時間が必要なのか
  • どのくらいのお金が必要なのか

という事を真っ先に知りたいと思うので、実際に私のケースで解説をしていきます。

 

アフィリエイトで10万円稼いだサイトの記事数

アフィリエイトで10万円稼いだサイトの記事数

私がアフィリエイトで10万円を稼いだサイトは、人生で2度目に作成した商標サイトです。

2019年5月1日から5月8日の間に14記事作成して一旦様子を見ることにしました。

記事の内容トップページ:「商標名+口コミ」

個別ページ:「商標名+効果」「商標名+成分」「商標名+定期コース」「商標名+解約」「商標名+販売店」「商標名+副作用」「商標名+敏感肌」「商標名+全額返金保証」「商標名+〇〇+比較」「商標名+無添加」「商標名+アットコスメ」「商標名+まとめ買い」「商標名+電話番号」

合計14記事

夏までに上位表示すればいいなと期待しながらリライト等の対策を行いました。

7月上旬に「商標名+口コミ」等の収益記事が上位表示した結果、7月の1カ月間で10万円を稼ぐ事ができました。

まとまった収入を得てアフィリエイトの可能性を改めて感じた瞬間です。

 

アフィリエイトで10万円稼ぐまでの期間

アフィリエイトで10万円稼ぐまでの期間

アフィリエイトで10万円を稼ぐまでに掛かった期間は2019年5月1日~2019年8月30日の4カ月です。

10万円が振り込まれた2019年8月30日時点で考えています。

このサイトは2019年7月に15万円程の発生がありました。

7月末で10万円程の承認があり8月30日に10万円程が振り込まれました。

アフィリエイトで10万円を稼ぐには、「半年から2年かかる」と書かれている記事を見ていたので「案外早く10万円を稼げた」という印象でした。

 

アフィリエイトで10万円稼ぐまでに掛かった費用

アフィリエイトで10万円稼ぐまでに掛かった費用

アフィリエイトで10万円を稼ぐまでの掛かった費用は、

  • ドメイン代(.com):約1,000円
  • レンタルサーバー代:1,200円×4カ月
  • WordPress有料テーマ「JIN」:15,000円

合計20,000円程度です。

 

2万円程度の費用で、10万を稼ぐサイトが作成できました。

 

 

アフィリエイトで10万円稼いだサイトの作成方法

アフィリエイトで10万円稼いだサイトの作成方法

私がアフィリエイトで10万円を稼いだサイトは除毛クリームの商標サイトです。

除毛クリームは長袖から半袖の服に切り替わるタイミングにピークが来ます。

5月中旬から8月にかけてが除毛クリームの繁忙期です。

除毛クリームのサイトを5月から作成するのは遅すぎるとは思いました。

アクセスが集まりやすい繁忙期の商標で腕試しをするつもりでサイト作成をしました。

その際に商標を選定した基準や、施したSEO対策や、リライトについてまとめました。

 

アフィリエイトで10万円稼いだサイトの商品選定方法

アフィリエイトで10万円稼いだサイトの商品選定方法

商品選定方法

  • 新商品を選んだ
  • ライター情報で商標の期待値を予測
  • 公式LPや広告塔から商標の期待値を予測

 

アフィリエイトを始めたばかりだったので、自分の記事が早く上位表示するにはどうしたらいいかを考えていました。

そして、その頃の私が一早く上位表示するために取った選択は「新商品」を選定するという事です。

新商品であれば既存のアフィリエイトサイトが少ない分、自分の記事が早く上位表示する可能性があると思いました。

またその頃、ライターの妻が信頼しているアフィリエイターからその新商品の記事作成を依頼されたそうです。

私は、他のアフィリエイターからの依頼は全くないのを知り「チャンス」であると感じました。

その新商品の公式LPのデザインや広告塔になっている芸能人などの情報から、商標の期待値が高いのではないかと予測したのです。

結果として、7月中に20万円程の発生がありましたので8月末に10万円を得ることができました。

5月8日に完成したサイトが7月上旬に「商標名+口コミ」で上位表示し、7月中旬には1~3位を維持していたためです。

アフィリエイト月収が70万円に到達した2020年3月時点では、上記のような商品選定方法で稼ぐ事が出来たのは「運が良かっただけ」だと感じます。

 

現在の商品選定方法は、

現在の商品選定方法

  • 広告運用が回っているかどうか
  • 広告主の企業の実績や資金力がどうか
  • 既存の検索ボリュームがどうか

という事を確認しています。

どのような理由で現在の商品選定方法になったかを解説した記事もありますので是非、参考にしてみて下さい。

 

 

アフィリエイトで10万円稼いだサイトのSEO対策

アフィリエイトで10万円稼いだサイトのSEO対策

行ったSEO対策

  • タイトル・H2にキーワードを入れる
  • 記事内のキーワードの比率を管理
  • 内部リンク・外部リンク

 

タイトルH2にキーワードを入れる

タイトルH2にキーワードを入れる

言うまでもなく、皆さんもタイトル・H2にキーワードを入れていると思います。

H2やH3が不自然になったり長くなっても、キーワードをフレーズ一致で含ませるようにしています。

フレーズ一致とは、キーワードと完全に一致するフレーズが、検索クエリーの中に語順通りに含ませることです。

 

キーワードのマッチタイプは、

  1. 完全一致
  2. フレーズ一致
  3. 絞り込み部分一致
  4. 部分一致

以上の4つかあります。

キーワードを正しく含ませなければ、自分が狙ったキーワードで上位表示されません。

4種類のキーワードのマッチタイプについて詳しくまとめていますので、是非ご覧ください。

 

記事内のキーワードの比率を管理

記事内のキーワードの比率を管理

記事内にキーワードを含ませるのは当然で誰しもが行っていると思います。

しかし、キーワードの出現率を考慮したり共起語を含ませるというところまで対策をしている人はあまり多くありません。

具体的に解説すると、キーワードの比率を数値化したり、比率を調整するために類似語・関連語句・共起語を含ませたりすることです。

SEOの重要度としてキーワード出現率はそれほど高くはありませんが、ある程度のキーワードの出現比率を保つ必要があります。

キーワードの出現比率や共起語の含ませ方について別の記事でもまとめていますので是非参考にしてみて下さい。

 

内部リンク

内部リンク

サイトの構成は、トップページを「商標名+口コミ」の記事にし、商品についての個別ページを用意して、トップページから内部リンクを送りました。

クローラーがサイト内を行き来しやすいように、個別ページからトップページへ内部リンクを送ります。

クローラーから認識されないとインデックスされるのに時間がかかってしまいます。

しかし、ただ内部リンクをやみくもに送ればいいというわけではありません。

誤った内部リンクをしてしまう事で、狙ったキーワードで上位表示させたい記事とは別の記事が評価されてしまったり、逆効果になる可能性もあります。

内部リンクの正しい、効果的な送り方についてまとめていますので是非参考にして下さい。

 

外部リンク

外部リンク

外部リンクは自然発生で増えていくのが理想的ですが、外部リンクは簡単には増えてくれないのが現状です。

自作自演で上位表示させたいサイトの記事に外部リンクを送る事は「ブラックSEO」なのでグーグルの意図に反した行為となります。

ですので、外部リンクを送るかどうかは自己責任で自分で決めて下さい。

また、外部リンクを送るなどのブラックSEOで得られるSEO効果は、ブラックSEOで簡単に上位表示できていた頃に比べると少なくなっています。

今回紹介している、10万円稼いだサイトでは、除毛に関してのサテライトサイトを3サイト作成し外部リンクを送りました。

外部リンクを送る際に注意したことは、上位表示させたいサイトとサテライトサイトのジャンルを共通にすることです。

外部リンクなどブラックSEOについてまとめていますので、興味がある方は是非ご覧ください。

 

アフィリエイトで10万円稼いだサイトのリライト方法

アフィリエイトで10万円稼いだサイトのリライト方法

施したリライト

  • 女性向けのサイトに作り直した
  • 女性向けの記事へリライトした
  • Google search consoleでリライト

 

女性向けのサイトに作り直した

女性向けのサイトに作り直した

女性向けの商品は、女性向けのサイトに仕上げないといけない事を理解していませんでした。

女性向けに仕上げるために

  • 夢を見させるサイトに仕上げる
  • 女性に嫌われないカラーに仕上げる

女性はショッピングを純粋に楽しんでいて、良い商品との出会いを求めています。

気持ちよくショッピングをしてもらえるようなサイトに仕上げました。

例えば、「乳酸菌サプリ」や「酵素サプリ」などのサイトを作成する時に、ダイエットに効果的であることを画像で伝えるとします。

その時に、太っている女性がお腹の脂肪を手でつかんでいるような画像を使用せず、ウエストがキュッと引き締まった女性の画像を使用した方が良いです。

女性はショッピングを楽しみたいのに、太っていてお腹の脂肪を手でつかんでいる女性の画像を見てしまうと、自分も似たような現状である事を直視してしまいます。

女性は衝動買いをするので、女性向けのサイトに仕上げるには「女性に夢を見させる」勢いが必要です。

女性が心からショッピングを楽しむことができ、心が躍るようなサイトに仕上げると自然とCVRが高いサイトに仕上がります。

また、せっかく自分の記事にたどり着いた女性が、記事を読んでくれなかったら意味がありません。

ファーストコンタクトでスクロールしてもらえるサイト作りができれば、直帰率やCVRが劇的に改善します。

そのために女性に嫌われない配色に手直ししました。

女性によって好きな色は様々ですので全ての女性に好まれる配色にすることは不可能です。

しかし、嫌われない配色にすることで「第一印象」で嫌われることはなくなります。

配色を変えたその日からCVRが10倍になりました。

 

女性向けのサイトに作り直す方法についてまとめていますので、是非参考にしてみて下さい。

アフィリエイトで女性向け商品を今の10倍売るための方法

 

 

 

女性向けの記事へリライトした

女性向けの記事へリライトした

男性が記事の隅々に目を通すのに対して、女性は記事を読みません。

始めは女性が読みにくい記事になっていたので以下の様にリライトをしました。

女性向けに仕上げるために

  • H2を流し読むだけで内容がわかる
  • 画像を流し見るだけで内容がわかる

女性は記事をあまり読みません。

ですので、目に付きやすいH2を読むだけで記事全体の内容が理解できるようにリライトしました。

また、女性は記事を読まないのに対して画像は見てくれます。

そのため、画像を流し見るだけで記事全体の内容が理解できるように画像編集をしました。

画像の最も目につきやすい位置に文字を入れる事も重要です。

 

女性向けの記事にリライトし直す方法についてまとめていますので、是非参考にしてみて下さい。

アフィリエイトで女性向け商品を今の10倍売るための方法

 

Google search console(グーグルサーチコンソール)を用いてリライトした

Google search console(グーグルサーチコンソール)を用いてリライトした

記事がインデックスされ「クエリ」の検索キーワードを見てリライトをしました。

サーチコンソールでリライト

  • クエリに応じて記事をリライトする
  • タイトルやディスクリプション

記事がインデックスされ、グーグルサーチコンソールの「クエリ」に検索キーワードが表示されます。

自分が狙っていたキーワード以外で、自分が意図していない「クエリ」でアクセスを集めていることはよくあります。

そのクエリで検索してきた人に応えられる記事にリライトしました。

また、そのクエリの検索ボリューム次第では、記事のタイトル・各見出し(H2など)やメタディスクリプションもリライトをしました。

検索ボリュームが割とあるキーワードで、上位表示している記事を順に見ていき、キーワードがタイトルとメタディスクリプションの両方に含まれているかどうかを確認します。

検索ボリュームが大きいキーワードの記事に比べて、キーワードがタイトルとメタディスクリプションの両方に含まれている率が低い事が多いのでリライトした方が良いと感じたら対策した方が良いです。

 

アフィリエイトで10万円稼いだサイトの推移

アフィリエイトで10万円稼いだサイトの推移

2019年5月1日~5月8に作成し、10万円を稼ぐまでの発生推移を見ていきます。

10万円稼ぐまでのサイト推移

  • 5月発生4件・承認0件
    ⇒振込6月末0円
  • 6月発生5件・承認5件
    ⇒振込7月末12,500円
  • 7月発生61件・承認44件
    ⇒振込8月末110,000円

1サイト10万稼いだサイトの推移です。

サイトを作成した5月は、5/24に初発生があり、月末までで4件の発生でした。

ある特定のクエリで、上位表示された結果、運よく発生したようです。

 

2カ月目の6月は、5件の発生でした。

各ページは30位~20位、20位~10位をさまよっている状態でした。

 

3カ月目の7月は、61件の発生でした。

2語キーワードが6月にいくつか上位表示されていたのですが、7月初旬に「商標名+口コミ」が1位~3位になりました。

また、商標名での順位が10位以内に上位表示されたことで、アクセスは一気に増えました。

 

上記の様に、4件、5件、61件と、いきなり成果が出ました。

除毛クリームは季節商品なので、夏に上位表示されたという事が大きいですが、本来は5月には上位表示させておきたいジャンルです。

 

人生2度目に作成したサイトで10万円を達成しましたが、「新商品」は上手くハマればわりと早めに収入を得る事ができます。

ただ、今となっては運要素が強いと感じるので、「新商品」を取り組む際は分析が必要です。

 

アフィリエイトをする上で継続は重要ですがほとんどの人が数カ月で辞めてしまいます。

早い段階で初報酬を得る事ができれば上手く波に乗る事ができると実感したので、アフィリエイト初心者ができるだけ早く初報酬を得るための方法についてまとめました。

是非参考にしてみて下さい。

 

成果が出るのか不安の中アフィリエイトをしている人へ

成果が出るのか不安の中アフィリエイトをしている人へ

アフィリエイトで成果がでないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

アフィリエイト初心者の私はサイト作成から2週間程で初の発生を経験しました。

早くに成果を実感したため、その後の作業のモチベーションを維持することができました。

1ヶ月に2つの商標サイトを作成し続け、2019年12月にアフィリエイト報酬だけで70万円を稼ぐ事ができました。

その間Googleアップデートで順位が安定しないことを経験し確信しました。

  • アフィリエイト収入だけでは不安
  • アフィリエイトは副業向き

アフィリエイトを一本で生きていこうと思っている人には酷な話かとは思います。

しかし、アフィリエイトで安定して大金を稼ぐ事は難しくなっています。

私も圧倒的な後発組なので、古参方がアフィリエイトで荒稼ぎしていた時代を知りません。

ただ、アフィリエイトやブログで荒稼ぎをしてきた古参方がどんどんアフィリエイトを辞めると宣言しています。

古参方

  • イケハヤさん
  • なかじさん

しかし、アフィリエイトを完全に辞めるというわけではなく、安定性に欠けるので副業として行うのが最適であるという事です。

アフィリエイトは決して簡単に稼げる副業ではありませんが、アフィリエイトというシステムを知ったのであれば、利用しない手はありません。

 

私は、仕事を辞めアフィリエイトに専念しました。

もし私と同じように仕事を辞めてアフィリエイトに専念しようと思っている人がいるのであれば、以下の事に注意してください。

注意!

  • できるだけお金をかけずに取り組む
  • SEOよりライティングスキルが優先
  • 焦ってアフィリエイト専業にならない

私は、初めからお金も掛けましたし、仕事も辞めました。

有料ツールや有料テーマをなど積極的に利用したり、ブラックSEOを本格的に取り組むために中古ドメインを大量に購入したり高額なIP分散サーバーの契約もしました。

結果、初めからお金をかける必要はないと確信しています。

固定費が少なく粗利が高いのがアフィリエイトのメリットです。

 

そして初めにSEOの知識を身に着けようと考える方が多いと思います。

でも、SEOの知識よりもライティングスキルを身に着ける方が成果に直結し易いです。

上位表示したとしても購入されなければ全く意味がありません。

少ないPV数でもCVRが高い記事であれば成果に繋がるからです。

ライターとして既存のアフィリエイターからライティングスキルとSEOスキルを学びながら、自分のアフィリエイト作業を行うのが良いと私は感じています。

ライターとしての収入も得ながらライティングスキルとSEOスキルを学べるのでおすすめです。

 

私は仕事を辞め専業でアフィリエイトに取り組み、お金をどんどんつぎ込みました。

そんな経験をしたからこそ、専業になる必要はないと感じています。

メインの仕事の合間に作業をするのでも十分良いです。

副業としてのアフィリエイト収入が増えてきたタイミングで、アフィリエイトよりも安定性のあるビジネスに稼いだお金を費やせば良かったなと感じています。

今は、アフィリエイトで稼いだ収入は全て広告運用に使用しています。

広告運用はアフィリエイトの特単よりも高額の報酬ですし、結果が数値化されるので対策をしやすく、Googleアップデート程の予期せぬ大打撃を受けにくいです。

とは言え、得た収益を「生活費」「固定費」「運用資金」として計画性を持ち管理しなければいけないので大変です。

稼ぐ事は日々頭を使わなければいけませんが、一緒に頑張りましょう!

 

まとめ

1サイトで、ひと月に10万円を達成するまでにした事や、サイト作成方法についてまとめました。

実は、2019年8月に30万円を稼ぐつもりで作業していたのが、結果として10万円しか稼ぐ事ができなかっただけなんです。

アフィリエイトで成果につながるまでには購入者の様々な要素をクリアしなければいけません。

その要素が全て可視化できるものではないので、本当に難しいです。

アフィリエイトの稼ぎ方を理解した今では、1つのサイトで数十万稼ぐつもりでサイト作成をしていません。

1サイトひと月5万円程を安定的に稼ぐ事ができるサイトを複数持つイメージで取り組んでいます。

 

今回ご紹介した、2ヶ月半で10万円稼いだサイトは、運良く上手く行った一例に過ぎないと感じています。

しかし、10万円を早い段階で稼げたという結果が自分自身の行動に対する自信となり、その後の成果につながったのは間違いありません。

 

アフィリエイト初心者の人は、

  • どのくらいの記事が必要なのか
  • どのくらいの時間が必要なのか
  • どのくらいのお金が必要なのか

という事が、気になってしょうがないと思います。

私もそうでしたが、色々調べてみて人それぞれ違うという事しかわかりませんでした。

つまり、考えても一緒だという事です。

私の経験がアフィリエイト初心者である誰かのお役にたてればと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

ぐずる

20歳でMLMで勧誘しまくる⇒スポーツクラブで体脂肪6%に⇒不動産ブラック企業で悪質追客、悪質飛び込みを実施⇒不動産管理会社でぼさーッと過ごし⇒脱サラし企業⇒妻・子供優先の生活
ABOUT ME